慰霊碑

  • 2009.06.23 Tuesday
  • 05:31
こんにちは!

メンズアンダーウェアの専門店店長の伊藤(パンツ屋)です。


先日ご紹介した浜松城公園の一角にある銅像。

浜松市戦災被爆者慰霊塔があります。



焼夷弾に焼かれてもがき苦しむ人の像です。

その形相はいかにも苦しそうで切なくなります。

戦時中、浜松市は艦砲射撃の目標となった町です。

無くなった母親から焼夷弾の雨の中を必死に逃げた話を何度も聞いた覚えがあります。

この銅像の下に、寄贈者のリストが掘ってあります。

ふと見てみると見慣れた会社の名前がちらほらと...

もしかすると、と思ってみてみるとありました。



?浜松布綿?

これに間違いなさそうですが、本当は?濱松布帛です。

はまはまつふはくと読みます。

旧社名がこれですが、今は?ハマフとなっています。

お客様からはハマフと呼ばれ続けていましたので平成2年に社名を変更いたしました。

こんなところにひっそりと立つ銅像。

名前は間違っていますが、歴史の風化を防ぐ為に一役買っていたとは知りませんでした。

戦争、二度と起してはいけない過ちですね。
コメント
パンツ屋さん

おはようございます。

>戦時中、浜松市は艦砲射撃の目標となった町です。

艦砲射撃と言うことは海が今よりも近かったのでしょうか?

静岡市内も旧三菱のゼロ戦を作っていた工場などがあって無差別攻撃の焼夷弾攻撃があったと聞いています。

戦争は二度と起こしてはいけないですね。
溶射屋さん、おはようございます!

浜松市中心街は海から3−4キロですのです。

かなり近いんですよ。

空からもかなりやられたようですが。

中島飛行機でしたか?

聞いたことがありますよ。

本当にずっと平和な日本国であって欲しいものです。
パンツ屋さん、おはようございます!
見慣れた会社の名前がありますね。
今度見に行ってみます(^o^)
ブラックフォーマル店長さん、おはようございます!

確かにこの辺の会社多いですね。

たぶん組合で募集したのでしょう。
にんじんジュースのクニです。

浜松が艦砲射撃の的だったの
ですか?知りませんでした。

>?浜松布綿?

御社のことですよね!
すばらしい。
にんじんジュースのクニさん、おはようございます!

そのようでしたよ!

ほんとの名前は、浜松布帛ですが待ちがって彫られたようです。
おはようございます!

こんな象があったとは知りませんでした。見てるだけで切なくなりますね。過去の過ちを繰り返さないようにしていかなければですね!
なかむさん、こんにちは!

そのとおりであります。

やはり平和に行きたいですね。
凄いですね
伝統の会社ですね
こういうのって大切にしたいです
加藤先生、こんにちは!

ありがとうございます。

パンツ売って頑張ります。

お世話になります!
銅像があるのは知ってましたが、寄贈者名までは見たことありませんでした(>_<)
次回はしっかり確認してみます。。
hoihoiさん、こんにちは!

そうなんですね、なかなか見ないところですが...

地元の会社ですのでひょっとしたらと思いましたよ。
こんにちは。

浜松城公園に、このような像があったのは知りませんでした。
今度見てみます。

私事ですが、メールの件ついて手直ししてみました。

ありがとうございました。

またお気づきの点がありましたら教えてください。
  • eitok
  • 2009/06/23 6:20 PM
パンツ屋さん、こんばんわ。

艦砲射撃のことは、亡くなった

親父からよく聞いた覚えが

あります。

銅像は知りませんでした。

社名を見ると卸商団地に銅像が

建っているみたいですね。
eitokさん、おはようございます!

是非お出かけください!

ちょっと気になったもので...

失礼しました。

ビジテルほんまち支配人さん、おはようございます。

そうなんですね。

ここにあってもおかしくないですよ。

うちの母も空襲にあった人です
あのときやられていたら、私はいません
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM